作成済みの契約書・相手方から提示された契約書のリーガルチェックをおこないます
契約書リーガルチェックサービスは、契約書の記載内容を確認し、法的な問題点について、アドバイスをするサービスです。

(※または別途見積り

なお、リーガルチェックをした契約書と同一の案件で契約書作成代行サービスをご依頼いただいた場合は、契約書作成代行サービスの料金からリーガルチェックの料金を割引きいたします。

つまり、契約書作成代行サービスのご依頼を前提とした契約書のリーガルチェックは、事実上無料となります。

(※現在、契約書リーガルチェックサービスは、原則として、事前の契約書を送信いただいた後で、対面・電話(skype等)で提供しております)

2分で入力完了!
お電話でのお問い合わせはこちらから!

契約書リーガルチェックサービスの流れ

契約書リーガルチェックサービスの概要は、次のとおりです。

1お客様からのお問い合わせ

2リーガルチェックの結果報告・ご質問への回答

3料金のお支払い

1.お客様からのお問い合わせ
まずは、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせの際には、必ずリーガルチェックをご希望の契約書を添付してください。

お問い合わせフォームからのお問い合わせがありましたら、平日48時間以内に、弊事務所から、電話または電子メールにて連絡いたします。

この際、リーガルチェックの報告に関する日程調整をおこないます。

2.リーガルチェックの結果報告・ご質問への回答
調整した日程において、契約書のリーガルチェックの結果を報告いたします。

また、この際、結果報告についてのご質問への回答もおこないます。

なお、正確な報告のため、リーガルチェックの報告は、原則として、対面でおこないます。

例外として、遠隔地の場合に限り、電話・skype等によりおこないます。

3.料金のお支払い
リーガルチェックの結果報告が終わりましたら、弊事務所から、後日、速やかに請求書と振込先のご案内を送付いたします。

その後、請求書と振込先のご案内を参考に、銀行振込にて、料金をお支払いください。

お振込手数料につきましては、恐れ入りますが、お客様がご負担ください。

なお、料金は、報告時間30分あたり金2,500円(税別)+交通費となります。

2分で入力完了!
お電話でのお問い合わせはこちらから!

書面での報告について

書面での報告をご希望の場合は、契約書作成代行サービスと同様の流れになり、料金も事前見積もりとなります。

このため、書面での報告をご希望の場合は、事前の連絡の際に、その旨をお伝え下さい。