契約書の達人

契約書の解説、作成支援、リーガルチェック等の情報を発信しています。

運営:小山内行政書士事務所

「契約書の基本」の記事一覧

13種類の典型契約・有名契約の民法の条文一覧とその具体例について解説

典型契約とは、民法に規定されている、13種類の契約のことです。別名、「有名契約」ともいいます。 【意味・定義】典型契約・有名契約とは? 典型契約・有名契約とは、民法に規定された13種類の契約をいう。 このページでは、こう […]

契約に適用される法律一覧(随時更新)

契約には、民法以外にも、様々な法律が適用されます。以下は、代表的な契約と、これに適用される法律についてリストアップしたものです。 追加して欲しい契約・法律がありましたら、お問合わせフォームから、お気軽にご連絡ください。 […]

混合契約とは?定義・具体例・契約書が必要な理由わかりやすく簡単に解説

【意味・定義】混合契約とは? 混合契約とは典型契約または非典型が混じった契約 混合契約とは、複数の典型契約または非典型契約が入り混じった契約です。 混合契約は、大きく分けて、次の3パターンのいずれかになります。 混合契約 […]

非典型契約・無名契約とは?定義・種類・具体例・契約書が必要な理由を解説

【意味・定義】非典型契約・無名契約とは? 非典型契約・無名契約は民法に規定がない契約 典型契約以外はすべて非典型契約 非典型契約とは、民法に規定がない契約のことです。 非典型契約は、民法上で名称が規定されていないことから […]

典型契約・有名契約とは?その定義・種類・一覧・具体例についてわかりやすく解説

【意味・定義】典型契約・有名契約とは? 典型契約・有名契約は民法に規定がある契約 典型契約・有名契約の種類一覧・リスト 典型契約とは、民法に規定がある契約のことです。 典型契約は、民法上で名称が規定されていることから、別 […]

一般法と特別法とは?違い・具体例・優先などをわかりやすく解説

一般法とは、ある特定の事項について、一般的に適用される法律のことです。 特別法とは、一般法が適用される事項のうち、特定の事項に限定して適用される法律のことです。 契約実務においては、一般法も特別法もどちらも重要ですが、特 […]

任意規定・強行規定とは?その意味・定義・違い・区別・見分け方をわかりやすく解説

【意味・定義】任意規定(任意法規)とは? 任意規定・強行規定・契約内容(当事者間の合意・特約)の優劣 強行規定>契約内容(当事者間の合意・特約)>任意規定 【意味・定義】任意規定(任意法規)とは? 任意規定は契約当事者の […]

【改正民法対応】契約自由の原則とは?制限・限界・例外もわかりやすく解説

【意味・定義】契約自由の原則とは? 契約は当事者の合意により自由に決めることができる 契約自由の原則=私的自治の原則 契約自由の原則とは、契約当事者の合意により、契約について自由に決定できる原則のことです。 契約自由の原 […]

契約書・契約とは?その定義・意味・ポイントをわかりやすく簡単に解説

契約書とは、契約内容を記載した書面のことです。 また、契約とは、2者以上の契約当事者による、債権・権利と債務・義務を発生させる合意のことで、簡単にいえば、なんらかの権利・義務を発生させる約束のことです。 一般的な企業間取 […]